乾燥ホタテ 通販

水揚げしたホタテ貝を鮮度が良いうちに塩茹でし、太陽のもとで天日干しして乾燥させます。 乾燥後のホタテ貝柱は、深いアメ色になり、水分が無く硬く締まったものが良い貝柱と言われています。 中国では乾貝と呼ばれて高級品として重宝されています

乾燥ホタテは高級品

干し貝柱は基本的に大粒になるほど旨みが濃くなり、小粒になるほど、塩気が強くなってくる。 干し貝柱は、江戸の時代に非常に高値で取引されていました当時、唯一国外へ開国していた長崎県の出島まで運ばれ、中国は上海などの港に運ばれていたそうです

中華料理には欠かせない高級食材

天日に干すことで旨みを凝縮した貝柱は中華料理には欠かせない高級食材となっています。 また、乾燥貝柱には弱った肝臓を回復させてくれる「アラニン」という成分が多量に含まれていて注目されています噛めばかむほどに貝柱の旨みが口中に広がり、贅沢な味わいは口の中で長く続きます。 贈り物や頑張っている自分へのちょっとしたご褒美として人気があります

乾燥ホタテの加工

北海道で水揚げされた新鮮なホタテ貝を漁業組合からトラックで工場へ入荷されます。トラックで運ばれてきたホタテ貝を1番釜で、鮮度が良いうちにサッサッと茹でて、一つづつ手で貝とホタテの身の部に選別していきます身の部分を洗浄し冷却を行った後、貝柱と内臓(貝ひも、ウロと呼ばれる黒い部分)を分けて、一つづつ1個1個剥いていきます。 特に一番釜の茹で方は重要となっていて、乾燥ホタテ貝柱の仕上がりと作業工程のしやすさに関わってきます

味付けは熟練の職人技

次に味付け作業に移りますが、添加物は特になく塩だけで味付けを行います。 煮込みを繰り返したホタテのエキスが詰まった純粋ホタテスープで何度も何度も茹でていきます。 格子状になったプラスチック容器に並べて機械乾燥をしていき、塩加減、乾燥時間一つひとつが大切な作業となります
最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE