通販で買ったホタテの美味しい調理法

ホタテの美味しい調理法

産地直送の通販で美味しいホタテをお取り寄せしたら、次は調理方法が分からないってことになる方も多いのではないでしょうか。 ホタテが水揚げされている、そのほとんどは北海道なんですが、北海道出身の方でしたら結構手慣れた感じで剥いちゃうんでしょうけど、 ホタテを飲食店でしか食べたことのない方など、ホタテに馴染みのない方は剥き方なんてわかる訳ありませんよね。 北海道産のホタテは、海水温度の低い日本海やオホーツク海の厳しい自然環境のなかで、 荒波にもまれて育ちますので、身の締まりがよくて甘みの強い貝柱に育つんです それでは、ホタテ貝の剥き方からご説明していきます。ホタテ貝の平らな方を下にして貝殻の隙間から貝柱の下にヘラを差し込んでください。 貝殻に沿うように、ギコギコとヘラを動かして貝柱をホタテの貝からはがします。 パカッと片側が貝から外れたら貝殻を開けていただき、同じ様にもう片方のプックリしている側の貝殻も同じ要領で貝から貝柱をはがします

ホタテの食べれる部位と食べてはいけないウロ

居酒屋さんなどでホタテのお刺身を頼んだ場合、ホタテの貝柱だけが盛り付けられて出てきますよね。 ホタテは貝柱だけしか食べれないと思っている方も多いようです。もったいない。もったいない。 ホタテの美味しいところは、貝柱だけではなく、ヒモ、生殖巣もとても美味しいんですよ

みんな大好きホタテ貝柱

ホタテの貝柱は、お刺身やお寿司、バター炒めや煮物、お吸い物や鍋など幅広い料理に使える万能食材です。 また加工食品として、高級なホタテの乾燥貝柱や燻油漬、チーズホタテなどの珍味としても重宝されていて人気があります

ホタテのヒモ

ホタテ貝を開けたら一番外側にあるヒモと呼ばれている長い紐状の部分です。 コリコリ食感で、とてもおいしいホタテのヒモは、ホタテ漁師さんが大好きな浜料理にかかせません。 ホタテの貝柱と違った歯ごたえ食感のホタテのヒモは、塩でヌメリを取り除いてお刺身で食べると、 シャリシャリっと口の中でとても良い食感と、旨みがジュワーと染み出てきてとても美味しいんです
最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE