昆布の等級とは

昆布には他の水産物などにもあるように、その品質を保証する「等級」があります。利尻昆布や真昆布といった種類や、それぞれの地域の浜で収穫されたものからさらに、昆布の長さや幅、重さ、厚み、色、形、傷、白粉、そして結束方法といった、北海道水産物検査協会が定める規格により、一等から六等までの等級が決められています

最新情報をチェックしよう!
    0 0 votes
    Article Rating
    Subscribe
    Notify of
    guest
    0 Comments
    Inline Feedbacks
    View all comments
    NO IMAGE