札幌の卸元のくじらベーコン

2.塩漬7日間

解凍が終了したらパックから畝須を取り出して水で洗ってください。 ビニール袋を用意して、畝須、塩と砂糖を溶かした水を入れます

用意するもの畝須500g、塩130g、砂糖35g、水1,000cc

塩漬けのポイント 酸化しないよう空気が入らないように、口を閉じ、輪ゴムでしっかり止めてください。 一日一回、よく振って塩水を対流させながら、冷蔵庫で7日間塩漬します

3.ボイル3時間

畝須が十分つかる大きな鍋を用意してください。 鍋に水を入れ、一度沸騰させてから弱火にする。 湯気は出ているが、沸騰していない状態が理想です。畝須を入れ、弱火でゆっくりボイルしていきます。 畝須が浮いたら取り出します。(目安として時間3時間程度)

火を消して、熱いうちに取り出し、表面の皮をゆっくり剥ぎ、そのまま常温でゆっくり冷まします。この段階でくじらベーコンとなっています

4.さらにおいしく燻製くじらベーコン約20分

中華鍋を使うと良いでしょう。鍋の底にスモークチップ20gを入れてください。 チップの蓋になるような受け皿を被せ、その上に網を置きます。 網の上にボイルしたくじらベーコンを置いてください次にアルミホイルで鍋にフタをしてホイルの真ん中に穴を1つ開け、弱火で鍋を熱します。 アルミの蓋の穴から少しずつ煙が出てきます。さくらのチップが燻され燻製開始となります。 20分経ったら火を消して、アルミホイルを外して中の状態を確認します。 くじらベーコンに、ほどよくスモーク色がついたら常温で冷まして完成です
最新情報をチェックしよう!
    NO IMAGE