乾燥ホタテ 通販

ホタテの成長に必要な流氷

オホーツク海は流氷の影響により、ホタテの貝柱が大きく育ちますが、流氷はどこからやってくるのでしょう。 一般的に海の水は上下の水が混ざり合いながら冷えていき、深い海ほど冷えにくいのですが、オホーツク海については少し変わっていまして、海面から50mまでは甘く塩分濃度の薄い海水となっているが、50m以下は塩辛く塩分濃度の濃い海水の2層構造の海になっているのです。 オホーツク海の2層構造の海水は混ざることはなく、オホーツク海は水深50mの浅い海とも言えるのです

最新情報をチェックしよう!
    NO IMAGE