通販で買ったホタテの美味しい調理法

また、ホタテ貝には、タウリンという栄養成分が豊富に含まれています。タウリンは、血圧の正常化をする働きや、動脈硬化の予防、コレステロール値を低げる働き、血糖値上昇を抑制する働き、視力低下、神経性の疲労回復や、目の疲れからくる頭痛やめまい、予防、改善する効果があります。高タンパクで低カロリー、ミネラル、ビタミンも豊富でダイエットにも人気の食材となっています。また、ホタテ貝柱の中には、美味いと感じる成分のグルタミン酸・イノシン酸・コハク酸などがたっぷり含まれているのです
ホタテ1006mg
イカ766mg
タコ871mg
アサリ380mg
ハマグリ889mg
サザエ1536mg
牛肉32mg
豚肉37mg

ホタテ貝の栄養素

海底を移動するときに殻を開く姿が帆掛け船の帆に見えたことから「帆立貝」と名付けられたといいます。 主な産地は東北から北海道ですが、そのほとんどが北海道で水揚げされています。冷たい海を好んで成長する2枚貝です。 大きく太い貝柱を持っているためジャンプ力に優れていて、一晩に500mも移動したという記録があるそうです現在流通しているものには天然物と養殖物がありますが、天然物も人間の手によるもので、天然物の多くは地撒きにより海に放たれ育てられていますホタテの稚貝から約3年ほどで食べられる大きさに育ち、3年貝として水揚げされます。養殖では貝殻に穴を開けて海中に吊るす耳吊りという方法とカゴに入れて吊るす養殖方法があります。いずれも天然の海で育てるため栄養面では同じですが、天然物のホタテのほうが自由に動き回れる分、身が締まっているとも言われています

コハク酸

旨み成分の一つです。肌を引き締める効果もあるので美容にもうれしい栄養素です

グリシン

肌の張りやツヤを保つ働きがあります

グルタミン酸

旨み成分の一つです。体内のアンモニアを解毒することによる疲労回復や免疫力の向上など老化防止などの効果があります。 神経伝達物質としての役割も持っているようで、脳の機能を活性化する働きがある為、老化防止に役立つとされています。 また美肌効果や血圧降下、脂肪燃焼などの効果もあるようです

イノシン酸

旨み成分の一つです。細胞の生成に必要な栄養素の一つです。 イノシン酸が不足すると新しい細胞が生成されなくなるので老化が早まります
最新情報をチェックしよう!
    NO IMAGE