貝付ホタテを通販でお取り寄せ

北海道のホタテは冷たい海の中で3年~5年間じっと栄養を蓄え、少しずつ成長し、おいしくなる時を待っています。 厳しい荒波に育まれた北海道産ホタテの旨味とコクは、まさに芸術品です

貝付ホタテを通販でお取り寄せ

ホタテ貝は傷みやすく、水揚げされてから早い段階で調理をしなくてはいけない貝です。一昔前であれば、冷凍品以外の生きている活ホタテを北海道外に運ぶ事すらできませんでしたが、冷蔵での運送技術の進歩によって、生きたままの貝付ホタテを北海道外に運ぶことが出来るようになりました 貝付ホタテであれば、貝付きなので、そのままお刺身で食べる事も、バター焼きなどを楽しむことも出来ます。 北海道の貝付ホタテは、身が厚くおいしく育っています。だから旨みがたっぷり!ホタテの卸元として自信をもってお届けいたします

特大サイズの野付産ホタテ

日本地図で見てもらえれば一つの県としての北海道は他の件に対して異様に大きい面積があります。 北海道にはオホーツク海、日本海、太平洋、噴火湾など水揚げされる場所によりプランクトンの性質や量が異なっている為、 様々な特色のホタテが生まれています有名なホタテの産地では、オホーツク海にあり自然遺産として有名な知床半島!と、根室半島の中間に位置している野付半島で水揚げされるホタテです。野付半島の沖で水揚げされたホタテは、とにかく肉厚で濃厚な味わいだと人気があります。 東京都内の有名なお寿司屋さんや、高級料亭やレストランなどでも一級品のホタテとして取り扱われていますその一級品のホタテが生まれる秘密は海にあると言われていて、野付半島から北方領土の島まで、最短で15キロメートル。 この狭い海峡に、エサとなるプランクトンを豊富に含んだ潮がロシアから勢いよく流れ込み、最高品質のホタテを育てているのですその栄養満点なプランクトンは、ホタテ貝の成長を促進させている為か、ひと回りもふた回りも大きな貝に成長しています。 一般的に大きく育つと、大味になり味が薄くなるというイメージがありますが、プランクトン豊富な流氷とオホーツク海の大自然はホタテに栄養を与え続け、旨みの素であるグリコーゲンがたっぷり詰っていて、大味ではなく、旨み甘みが凝縮された絶品のホタテとして成長しているのです

村を救った猿払村のホタテ

村を救ったホタテ漁のおかげでホタテ御殿が立ち並ぶ猿払村はホタテの村として潤っています。 猿払村漁協は2万トン以上を水揚げするホタテの一大漁場!その昔、ニシンが獲れなくなっていた猿払村を救ったホタテ漁は好調が続いています
最新情報をチェックしよう!
    NO IMAGE