北の海の幻の魚『ゴマゾイ』

パリッとした皮に脂がじわっとにじみ大変美味しいです。塩焼きの中では、ゴマゾイの頭だけを焼くカマも人気があります。お酒自慢の居酒屋や小料理屋におすすめ

あら汁や鍋にも

ゴマゾイはあら汁や鍋にもぴったりです。春から初夏、秋から冬と年2回旬のあるゴマゾイですが、あら汁や鍋にぴったりのアブラののったゴマゾイは秋から冬のものです。北海道の水産卸では新鮮なゴマゾイを安定した価格で卸しています。全国どこへでも発送可能ですのでチェックしてみましょう

揚げ物も美味しいゴマゾイ

幻の魚だけあって、旬の時期以外では手に入りにくいゴマゾイですが漁師さんたちと信頼関係のある水産卸会社からなら一年中手に入ります。ゴマゾイは揚げ物にしても美味しいので通年取り扱いたい食材です。唐揚げにして薬味を加えたポン酢で食べたり、あんかけで中華風にすると美味です

洋風料理にもぴったりのゴマゾイ

北の海の鯛とも言われるソイの中でも高級魚として知られるゴマゾイ。洋風料理にももちろんOKです。バター焼きや北海道の海の幸づくしのブイヤベースに入れるのも美味しいですし、ムニエルにすればコース料理の一品になります。
最新情報をチェックしよう!
    NO IMAGE