シマゾイ 卸

シマゾイの特徴

シマゾイの外見の特徴は、その魚体の鮮やかな色合いにあります。全体に黄色っぽい色をしており、くっきりとした白い縞模様があります。卸で扱われるものは、体長は25センチ程度から、最大で35センチほどまでです。シマゾイの旬は秋から冬で、冬場から春にかけて、まとまって市場に入荷してくることが多い魚です。漁獲方法は、おもに釣りや刺し網漁などで、傷などの少ない、きれいな状態で水揚げされます。現在は、水揚げの多い北海道や東北、日本海沿岸の市場だけでなく、関東や関西の市場でも、卸から購入することができるようになりました。シマゾイの卸での価格は、同じ根魚のカサゴやクロソイなどに比べるととても安価で、飲食店でも取り扱いしやすい価格なのが嬉しいところです

最新情報をチェックしよう!
    0 0 votes
    Article Rating
    Subscribe
    Notify of
    guest
    0 Comments
    Inline Feedbacks
    View all comments
    NO IMAGE